まなびのコンパス
リポート
REPORT

学び中心のライフスタイル。オープンカレッジ受講者 中野寿子さんの声

学びとの出会い。

ふと読んでいた新聞の広告欄にあった「本当の自分を知る」というタイトルの講座。とても興味が湧き、申し込んだのが、今から約21年前。
この受講がきっかけで学びの楽しさにのめり込み、現在もオープンカレッジに通い、学びながら仕事をするスタイルで生活しています。

学びが、喜びにも支えにもなっている

最初に受講した心理学の授業「本当の自分を知る」では、自分の個性や特徴を理解することで、悩んだときにはどう考え行動するべきかなどといった生活に直結した学びを得ることができ、今でも心の支えになっています。
また、その授業を皮切りに、もともと興味があった歴史についても学ぶようになりました。今まで知らなかった歴史を深く知っていくことで、好奇心が満たされ、何事にも変えがたい喜びを感じました。時には同じ講座を受講していた人と食事に行くこともあり、新しい交流も生まれました。
学ぶことで得られるものは、全てが自分のためになり支えになりますので、「学びたい」「知りたい」と思うこの気持ちが、最大のモチベーションになっています。

学び中心のライフスタイル

オープンカレッジには、好奇心をくすぐる多種多様な授業があり、授業をまとめたパンフレットを眺めていると、思いもよらないことに興味があることに気がつきます。そういった、自分でも気づいていなかった興味を発見し学ぶことは、純粋に楽しく刺激的です。
また、どの校舎も比較的都心にあるので学びやすく、あらゆる時間帯に授業があるため、生活の中に無理なく取り入れることができました。
今では、興味のある授業をベースに、仕事のシフトを組むという学び中心のライフスタイルを確立して、楽しい生活を送っています。

<<
前のリポート
次のリポート
>>